【子供脱毛もできるミュゼ】札幌で脇脱毛が一番安い>>

苫小牧名物グルメ【マルトマ食堂】を諦め穴場の名店【弐七】でホッキカレー

北海道グルメ
スポンサーリンク

度々テレビでお見かけする苫小牧名物グルメが食べられるというお店の一つである『マルトマ食堂』

苫小牧は北寄貝(ホッキガイ)が有名で、主に北海道や東北地方の浅い海の砂浜に生息していますが

苫小牧のホッキはサイズが大きく肉厚で食感は柔らかいけど、コリコリして旨みが濃い!とても美味しいんですよ。

このホッキ料理が食べられる、漁師さんが食べに行くお店ということで、マルトマ食堂は超有名になり、行列が絶えない人気店となっています。

 

今日は土曜日でしたが、今年一番の大雨という日でしたので、流石にこんな日に行列はないだろうと思い、行ってみると予想を裏切り見事に行列💦

 

皆、びしょびしょになりながら並んでいました(゚Д゚;)

20人以上は並んでいたので30分は待ちそう・・・雨風がひどく6月下旬ですが、とても寒かったので諦めました。

急きょ近くのお店を探してみると近所に数件、魚介のお店があったので、目についた『喰い処 弐七(にいなな)』に変更!

マルトマ食堂があまりにも有名になったので、弐七の知名度は低いですが、こちらでも苫小牧名物のホッキを使ったカレーを食べられました。

秘かに芸能人も足を運んでいるようですし、地元民が食べに行くような意外にも隠れた名店だったんです!

 

スポンサーリンク

マルトマ食堂は何が有名なの?

北海道苫小牧の漁港にマルトマ食堂はあります。

今回の目的はマルトマ食堂でした。テレビでもしょっちゅう紹介されてます。

マルトマ食堂は、『ホッキカレー』と『マルトマ丼』が有名ですが、他にもいろいろなメニューがあります。

今回は残念でしたが、また次回チャレンジしてみようと思います。

【マルトマ食堂】

住所:北海道苫小牧市汐見町1丁目1番13号

TEL:0144-36-2023

営業時間:5:00~14:00

定休日:日曜・祝日

 

スポンサーリンク

喰い処 弐七(にいなな)はどんなお店?

マルトマ食堂から徒歩だと5分ほどの場所に弐七(にいなな)があります。すぐに店内に入れましたが満席で、少しだけ待ちました。

こちらでも苫小牧名物のホッキが食べられます🎶

おすすめは『ホッキカレーと弐七丼のハーフ』1400円

かなりの大盛!ハーフハーフといいながら、普通の一人前の量×2でした。

ダイエット中にもかかわらず、昼から二人前をたいらげたミネくまです💦

付け合わせもこの通り豪華!

そば・高野豆腐の煮物・わかめの酢の物・マカロニサラダ・漬物・味噌汁(厚切りの大根と鶏のつみれ)

ホッキーカレーは貝のダシが良く出ていてコリコリして、とっても美味しかったです!これでもかってほど入っています。

中辛でしたが普段甘口を食べてる子供も食べられる辛さでしたよ。

『弐七丼』1300円

他にも『ホッキカレー』1200円・大盛り1500円 などありました。

 

芸能人の色紙もあちこちに・・・

元駒大苫小牧野球部の田中将大さんの色紙もありました。

著名人も足を運んでいるようです(^^)

 

【喰い処 弐七(にいなな)】

住所:北海道苫小牧市汐見町1丁目2-2 漁業協同組合 水産ビル1F

TEL:0144-33-2626

営業時間:平日11:00~15:00 土・日・祝:9:00~15:00

定休日:不定休(売れきれ閉店あり)

 

スポンサーリンク

苫小牧名物グルメ【喰い処 弐七】でホッキカレーまとめ

『心をこめて一つ一つ手作りで頑張っております』

 

美味しかったですよ~!海鮮丼ももちろん美味しかったですけど、次回来たら主人はホッキカレーの大盛りを食べると言っていました(^^)

 

ここの場所は北海道の海の玄関口、苫小牧フェリーターミナルのすぐ近くになります。

車だと

・札幌から約1時間半

・千歳空港から約30分

・苫小牧フェリーターミナルから約10分

 

苫小牧名物グルメ【マルトマ食堂】を諦め穴場の名店【弐七】でホッキカレーのご紹介でした。

北海道グルメグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミネクマ暮らし
タイトルとURLをコピーしました