お祭りみたいな凄いキャンペーン中なので、楽天モバイルのカテゴリーを特別に設けています

バスポリッシャーやっぱり日本製が良い?【ブログ口コミ】

お風呂掃除電動ブラシ』バスポリッシャーは、お風呂掃除が楽になると人気商品ですが、日本製ではアイリスオーヤマパナソニックでお探しの方が多いようです。

のアイコン画像

日本製と海外製はどっちがいいのかな?

本記事では『バスポリッシャーやっぱり日本製が良い?【ブログ口コミ】』について書きます。

お風呂掃除を便利にしちゃうバスポリッシャーどこがいいか?悩んでいる人の参考にしていただければと思います。

おすすめのHomittバスポリッシャーターボプロ口コミを今すぐ知りたい人は目次の4へ飛んでください!

本記事では『本記事ではバスポリッシャーやっぱり日本製が良い?【ブログ口コミ】』について書きます。

目次

日本製のバスポリッシャー

お風呂掃除が便利になる電動ブラシ、海外製が多いようですが日本製もあるのか?気になります。

私が調べた中では、日本のメーカーではアイリスオーヤマパナソニックから発売されているようです。

けれども、日本のメーカーだらといって日本製とは限りませんので、こちらの2社について更に掘り下げて調べてみました。

アイリスオーヤマのバスポリッシャー

ベルソス 充電式バスポリッシャー

IS-BP4 がアイリスオーヤマのアイリスプラザから発売されています。

ネット上ではどこで製造されているのか公表されていませんでしたので、アイリスオーヤマに問い合わせてみました。

オペレーターのアイコン画像オペレーター

ベルソフサポートセンターで問い合わせお願いします。

そこで、ベルソフサポートセンターへ連絡してみたところ、中国製であると回答頂きました。

べルソフが販売元でアイリスオーヤマが取引先ということでした。

アイリスオーヤマバスポリッシャーの仕様
  • サイズ:最長112㎝/最短64.5㎝
  • 重さ:最長時で約900g
  • 充電時間:8-10時間
  • 連続使用時間:30-45分
  • 電池:ニカド電池
  • 生産国:中国製
基本セット内容

本体・延長ポール・充電アダプター・本体用収納フック

【ワイドブラシ×1・デッキブラシ×2・コーナーブラシ×1】

アイリスオーヤマのバスポリッシャーのメリット

使い終わったらタオルハンガーに掛けて収納ができるところ

アイリスオーヤマのバスポリッシャーのデメリット

充電時間が長いところが気になります。

パナソニックのバスポリッシャー

パナソニックでは『充電式バスウォッシャー BH-BB01』が発売されていましたが、現在生産終了していてAmazonでも楽天でも販売はありませんでした。

私のアイコン画像

残念

おすすめはHomittバスポリッシャーターボプロ【口コミ】

いろいろなところから発売さている、バスポリッシャーいったいどこがいいのでしょう?

Amazonでの口コミを参考に、口コミ数1136件、☆5のうち☆4評価のHomittバスポリッシャーターボプロをご紹介します。※R2,2月調べ

homitt bathpolisher
ホミットバスポリッシャー一式

Homittバスポリッシャーターボプロ(HM-204CW)は、今まで手で洗っていた作業を電動ブラシでらく~にお掃除ができるお風呂掃除便利用品です。

Homittバスポリッシャーの仕様
  • サイズ:最長114.3cm/最小60.9cm
  • 重さ:770g
  • 充電時間:3.5時間
  • 連続使用時間:60分
  • 電池:電池
  • 生産国:中国製
基本セット内容

本体・延長ポール・充電アダプター・本体用収納フック

【大円ブラシ・コーナーブラシ・デッキブラシ】

Homittバスポリッシャーターボプロ使い方

私がいつも使用している方法を紹介します。

STEP
3.5時間充電する

本体のブラシと反対側に充電するところがあります。赤⇒緑になればOK!

私のアイコン画像

充電はたまにする程度です。

STEP
カビとり

カビがついていたら、前もって市販のカビ取りでカビを取り除いておく。

STEP
中性洗剤でブラシをかける

市販の中性洗剤をスプレーし、ホミットバスポリッシャーターボプロで洗い、水で流す。

大円ブラシで浴槽を洗う(17秒)

デッキブラシで浴室ドアの高いところ・壁・天井を洗う(29秒)

網の裏に引っかかっていた髪の毛が吸い取られます。なかなか衝撃なので見たくない人はお飛ばしくだい。

私のアイコン画像

それだけパワーがあるので、触りたくないところもバッチリ!

コーナーブラシで排水口を洗う(11秒)髪の毛注意!

STEP
ブラシを洗う

ブラシを本体から外してから洗って収納フックに掛ける。

防水とは記載がないので気をつけています。

私のアイコン画像

収納フックが付いているのは助かります。

STEP
水滴を拭く

浴室を洗った後は水滴を拭いておくことで、カビ予防になります。

浴室の拭き掃除

コンドルタフモッピーは4か所からしっかり止めてあるので、雑巾がずれることがなくノンストレスでしっかり拭けるので、普段の床掃除にも重宝します。

homittバスポリッシャーは、あると便利な電動お風呂掃除ブラシです!

私はAmazonで購入しましたが、Homittの製品はご購入日から60日間の返金&12ケ月の安心保証付きとなっていました。

ショップによっては返金保証がついていないところもあるのでお気をつけください!

私のアイコン画像

電動タイプのお風呂ブラシ紹介でした。

バスポリッシャーやっぱり日本製が良い?【ブログ口コミ】まとめ

本記事では『バスポリッシャーやっぱり日本製が良い?【ブログ口コミ】』について書きました。

私が調べた中では、日本製の電動バスポリッシャーは見つけられませんでした。

今ではどんなメーカーも中国製が多いですよね。

しっかり作ってあれば、風呂掃除に便利な商品には変わりないと私は思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる