時短料理

【アサヒ軽金属活力鍋】どこで買う?20年使ってる私の感想と口コミ 

私はアサヒ軽金属活力鍋(圧力鍋)を使用してかれこれ20年以上経ち、使うほどに便利で良いものだったと実感しています。

カレーも0分調理できちゃうので時短調理に活躍してくれますが、私の感想メリットとデメリットや口コミを紹介します。

また、アサヒ軽金属の圧力鍋の販売店はどこになるのでしょうか?どこで買ったらお得なのかご紹介します。

よ良い道具は、一生の道具として30年保証されている確かな商品です!

 

本記事では『【アサヒ軽金属活力鍋】どこで買う?20年使ってる私の感想と口コミ』について書きます。

 

 

アサヒ軽金属の活力鍋とは

アサヒ軽金属の活力鍋は、圧力調理ができる鍋ですが、通常の圧力鍋より高い圧力を欠けられる為、オモリがシュシュッと振れたら火を消せる0分料理が可能になったのです。

ですので、ガス代電気代の節約に期待できる商品です。

私も実は節約が目的で買いました!

katuryokunabe

圧力をかけることにより、時短調理でありながら簡単に食材が柔らかく、美味しくできる調理器具です。決して特別な料理ではなく毎日の料理に活躍できる鍋です。

 

アサヒ軽金属では、品質第一主義を掲げ兵庫県に工場がある日本製の確かな商品です。

 

この鍋の構造は、ステンレスとアルミの5層一体型構造になっているので、丈夫で底部だけでなく側面へ均一に熱が伝わるので、ムラのない調理が実現。

 

圧力調理時短で勘違いしやすいところ

圧力調理では

  1. 沸騰するまでの加熱時間
  2. 圧力調理をする加圧時間
  3. 火を止めてからの減圧時間

3つの時間がかかります。減圧時間では蓋はあけられません。

 

 

アサヒ軽金属活力鍋の3つのメリットと1つのデメリット

メリット

3つのメリット

  • 他のどの圧力鍋よりもパワーがあり時短節約調理が実現する。
  • 実際20年以上まだまだ現役で使える確かな商品。
  • 丸コゲにしたことがありこの鍋を捨てることを覚悟したが、重曹でコゲがきれいに取れ鍋が復活。丈夫なステンレスだと実感。

 

デメリット

2つのデメリット

  • 重い。
  • 音が怖い。
  • 強火で忘れると過去に一回だけ、おもりが倒れて蒸気が横から噴出しヒヤっとした。

重さについて

一生ものの道具として考えるならステンレスとアルミの5層構造で30年保証がついているしっかりした材質なので。仕方ないかなと思います。

 

軽くて薄いフライパンや鍋って、ガタガタに変形しません?

 

オモリについて

20年前の私のおもりは三角型だったので、そういった現象が起きたのだと思いますが、今のおもりは下記のような ”だるま”型 に改良されていたので、倒れる心配はなくなったかと思います。

ちなみに私の時はこんなオモリでした。揺れて横倒しにならないように改良されたんですね。

katuryokunabe-omori

どちらにしても、火をつけているのを忘れなければいいことです。

 

電気圧力鍋も人気ですね。

 

あなたならどちらを選びますか?

 

 

アサヒ軽金属活力鍋の私の感想

20年使ってる年季の入った活力鍋です

katuryokunabe

私が使いたいと思った最大の理由は

シュシュっと音が鳴ったら、すぐにガスや電気を消すことができる点でした。それでいて野菜もとろっと甘く、お肉やお魚も柔らかくできちゃう。

 

普通だったら15分や20分煮込む時間を、光熱費ゼロでできちゃうんですから!

しかも時間をかけて煮込んだ普通の鍋より断然美味しくできるんですよ。

 

これを毎日繰り返したら?すごい節約効果だと思いませんか?

主婦には嬉しい限りです。

ちなみに、圧力鍋だからと言って特別な時にしか使わないなんてもったいない!

アサヒ軽金属の活力鍋で、私がよく作るメニュー

 

私が作るメニューの一例

  • カレーやシチューなどのシチュー類など
  • サンマやイワシなどのまるごと煮など
  • 肉じゃがや筑前煮など煮物など
  • おでん
  • ポトフ
  • 豚の角煮
  • 牛すじの煮込み
  • 豚汁
  • スペアリブ
  • さつまいも
  • 玉ねぎのまるごと煮

 

などなど、普段普通に鍋で15分以上煮込むような料理だったらなんでも、この活力鍋で時短節約調理ができちゃいます。

15分煮込む光熱費が、毎回無料ゼロです!

 

圧力調理する時に気をつけることがあります!

パワーが凄いので、カレーや肉じゃがなどのじゃがいもが溶けてしまうので、材料は大きめに切る。

ほどんと光熱費を使ってないのに、小さく切ったら本当に溶けてなくなっちゃうくらいパワーが凄い。

 

ココに注意

絶対に圧力調理できない食材

  • カレーやシチューのルウを入れての圧力
  • 重曹(パン)
  • 揚げ物

 

この他、はんぺんやちくわ、おもちや豆など膨らむものなど、取り扱い説明書は読んでおきましょう。

ここは普通の圧力鍋と同じですので、ルールを守れば何も怖くありません。

 

 

アサヒ軽金属活力鍋の口コミ

では皆さんの口コミはどうでしょう?

引用:楽天より

2人家族なのでサイズを迷いましたが、L3スリムにして正解でした!早速いろいろ作ってみましたが、カレーも野菜スープも、煮豆も、イワシの煮物もあっという間にできて感激です!ご飯ももっちり炊けて、冷凍しても美味しいです。じゃがいもやさつまいもを蒸すのも0分でした!
少量にはもう少し浅い方がいいと思いますが、コンロからはみ出さないし、スリムにして良かったと思っています
同時調理用にSもほしいと狙ってます

 

購入前IHコンロに変わったこともあり電気圧力調理器を買うか検討していたのですが、調理に時間がかかることもあり、こちらの活力鍋を購入しました。
短時間でお肉も柔らかく、手羽先なども骨から肉がほろほろ剥がれる柔らかさで仕上がります。時短になり、手入れも以前に使っていた圧力鍋よりパーツが少なく簡単です。
容量も4人家族ですがカレーなどを作ってもこのサイズで十分でした。購入して正解でしたね!

 

短い時間で料理できるので、忙しい時にとても重宝しています。
硬いお肉もとても柔らかくなります。
Lスリムは、我が家のキッチン収納にちょうど高さが合っていて、出し入れも楽です。

 

楽天での評価は5が最大に対し、4.76という高い評価となっていました。

 

一番低い評価は☆3でした。

幾つかのメーカーの圧力鍋を使用してきましたが、意外に重いと感じました。
使用の為のレシピ本もわかりにくいし、注意事項が多くて、使うのが怖い。
慣れればいいものに思えてくるのかしらと、期待はしている。

確かに重いと感じますが、30年品質保証されているしっかりした鍋なので、致し方ないと思います。

レシピ本はなくても、普段の料理で煮込みするものであれば、だいたい普通に使えます。

添付のレシピ通りにおでんの調理をしましたが、大根その他は良くできましたが、ジャガイモが煮崩れてしまいました。
加圧後1分で加熱を止めて調理できるのは驚きました
今迄他社の圧力鍋を使用していましたが、まだ回数が少なくあまり比較材料がありません。

圧力のパワーが凄いので、ジャガイモが荷崩れします。対策としては丸ごと入れるか、後入れで解決できます!

 

品質で低評価つける人は見当たりませんでした。

 

 

アサヒ軽金属の圧力鍋の販売店は?どこで買う?

アサヒ軽金属の圧力鍋を販売しているのは、アサヒ軽金属工業株式会社です。

本社は大阪市中央区にあり、日本で作られている圧力鍋です。

 

楽天・Amazon・yahooでのアサヒ軽金属工業は出典していますので、いつも利用しているショップでポイントをつけて購入するのがお得です。

 

アサヒ軽金属活力鍋どこで買う?私の感想と口コミまとめ

本記事では『【アサヒ軽金属活力鍋】どこで買う?20年使ってる私の感想と口コミ』について書きました。

活力鍋のパワーが凄いので、シチューや煮物など煮込み系では大活躍できます。

 

決してお安いお鍋ではありませんが、30年も品質保証され長く大事に使える鍋には違いなく、何といっても煮込み調理では2時間も3時間も煮込まなければならない調理の光熱費がほぼゼロ円で作れてしまうのが最大の魅力だと思います!

活力鍋で調理をしている間にもう一品や二品作れちゃいます。

 

活力鍋は、一生ものの道具です

 

20年使った私が実感しているように、非常に丈夫なアサヒ軽金属活力鍋の紹介でした。

-時短料理
-,

Copyright© 共働き主婦の楽しく時短生活 , 2020 All Rights Reserved.